hiroのつぶやきブログ

アニメやゲーム、その他書きたいことだけ書いていきます。 ほぼ毎日更新中。

Wake Up, Girls!の監督が交代wwwwww

2014年にアニメが放送されたWake Up, Girls!。僕も何話か見たことあるんですけど、このアニメが新章として再び放送されるみたいです。


1期は全部見れなかった。

冒頭でも書いてますが、1期は数話見た程度で全部は見ていません。なのであんまり内容覚えてないんですが、ダンスシーンで露骨にパンツ見せてきたことだけははっきり覚えてます。

謎のパンツ推しで一気に冷める。



出典:東洋黒客は勇者である


これこれ。なんかこれ見た瞬間に一気に冷めたんですよね~。当時僕はこの作品が真面目な青春アイドル物語で進行していく思ってたんで、普通に不愉快でしたw でもまぁまだこれだけなら何とか耐えられてたんですよ。

作画崩壊が激しい

切る判断にいたった2つ目の理由は作画崩壊です。


出典:Wake Up Girls!の作画崩壊がやばくてワロタwwww:わんこーる速報!

奥の子どうなっとんねんw
まぁこんな感じで作画が本当不安定だったんですよ。この時点で見続ける気はほぼなかったんですけど、まだあと一つ理由があります。

当時の中の人の演技が酷かった

このアニメのメインヒロインは全員声優オーディションで決まったらしいんですけど、そのせいか演技がまぁ棒読みだったわけですよ。当時で上手かった声優といえば田中美海さんくらいで、あとは及第点レベルで高木美佑さんくらい。他は全員棒でしたね。田中美海さんは当時から上手かったからなのか、WUG声優の中で一番今活躍してますよね。話はそれましたが、とにかくあの棒演技に耐えることができず、それが決定打となって最終的に視聴を断念しました。

ヤマカンから監督を交代させたのは有能

1期の思い出話はこんな感じですかね。ここまで読んでくださった方はわかると思うんですけど、要は個人的にWUGはクソアニメだったわけです。そして、そんなクソアニメの監督だったのが山本寛という男でした。だったというのは、既に監督が交代しているからです。

このツイートからもわかる通り、山本寛は結構な人から嫌われてます。実際僕も嫌いですしね。自分の手がけた作品も大したことない無能なのに、他人の作品ディスってばっかりなところから嫌う人が多いみたいですね。WUGの時も声優に紅白いくよみたいなこと言ってたくせに結果はこのざまですよ。とにかく嫌われ者の監督使って続編作るより、監督交代して続編作った方が多くのファンは喜ぶと思うんで、この判断はよかったんじゃないかと思います。

新章を見る価値はあるのか?

最期に新章を見る価値はあるのかだけ書いて終わります。基本僕は1期で切った作品の2期は見ないんですけど、監督も交代したしキャラデザも一新されてるので、一応見てみようかなと思います。あとは声優さんも2年もあれば成長してるだろうしね。棒読みも改善されていることでしょう。あのクソアニメが続編を作ること自体、考えてみたらすごいことですしね。