読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroのつぶやきブログ

アニメやゲームについて書きたいことだけ書いていきます。

FF15をクリアしたので改めてストーリー感想【ネタバレあり】

ゲーム

以前にFF15を約20時間プレイした感想を書きましたが、あれから何時間かプレイしてストーリーを終わらせました。今回はそのストーリーの感想を軽く書いていきます。

f:id:hiro87892:20161213205931j:plain

最後までキングスグレイブを見ていることが前提だった

前回でも書きましたが、やっぱり最後までキングスグレイブを見ていることが前提でした。ラスボスとの戦闘前に人がつるされているシーンがあるんですが、そこに吊るされているのがイドラ・レギス・ルーナ・ニックスなんですよね。


出典:【FF15】『英雄ニックスの双剣(ウリックの双剣)』見つかる!!←こういうのをストーリーに組み込んで欲しかった・・・【ネタバレ注意】 | PS4ProNEWS

ルーナまではゲーム内でも登場するんですけど、ニックスはキングスグレイブの主人公なのでゲームには出てきません。彼の愛剣は出てくるみたいなんですけど、まぁとにかくキングスグレイブを見てない人は最後に吊るされた人が誰なのかわからなかったと思うんですが、これってどうなんですかね。映画はあくまでも外伝としてあるべきなのに・・・。ちなみにノクトもニックスのことは知らないはずなので、そもそもあそこで吊るす必要があるのか疑問だったりもするんですけどね。

心理描写のなさがストーリーの質を下げている

後半の端折り

まずストーリは後半に行くにつれて端折ってる感が増していきます。なんていうかキャラの心理描写があんまりないのに物語はどんどん進んでいく感じです。この辺は人によって感じ方が違うかもしれませんが、そのせいで僕はあんまりストーリーにはのめりこめなかったですね。へぇ~こういうオチなのかくらいにしか感じませんでしたw

グラディオの突然のキレ

これは本当イミフでした。終盤でグラディオが突然キレだして仲間の雰囲気がギスギスになる展開があるんですけど、そもそもなぜキレたのかがわからないという。理由としては上でも書いたようにキャラの心理描写がないから。グラディオいわくノクトが気持ちを切り替えられてないからキレたらしいんですけど、そりゃ大切な人失ったばっかりだしすぐには切り替えられないでしょ。因みにこの時イグニスが何故か失明しており、イグニスがこんな目に合ってるのにお前はまだ切り替えられないのか!的な意味でキレたとは思うんですけど、プレイヤーである僕はその現場(失明した瞬間)を目撃してませんwノクトはイグニスと長い時間共にしてきたわけですけど、プレイヤーである僕は数十時間の付き合い。だからイグニスに完全に同情してるわけでもないのに、失明を理由にしてキレられても突然すぎて正直困りました。っていうかイライラしたし、これを機にグラディオが嫌いになったし、死んでも放置するようになりました←

やっぱつれぇわ・・・のくだりは高評価

なにかとネタにされつつある「やっぱつれぇわ・・・」ですが、このシーンはかなり良かったと思います。ノクトも覚悟はしてきたものの、そこはやはり人間ですからね。真の仲間たちに自分の心中(弱音)を吐露するというくだりはグッっとくるものがありますね~。

これからのFF15の目標

さて、ストーリーの感想はこんな感じですかね。では最後に今後の僕のFF15の予定を書いて終わります!← 心底どうでもいいと思いますが、とりあえずFF15以外にもやってないゲーム(積みゲー)があるので別ゲーに移ろうと思ってます。といってもFF15もまだ続けていくつもりです。少なくともFF15で最強の敵と呼ばれるナグルファルを討伐するまではやりたいですね。せっかくお金払って買ったので、できるだけやりこんでいきたいと思ってます