hiroのつぶやきブログ

アニメやゲームについて書きたいことだけ書いていきます。

ミリマスのアプリが発表!デレステ越えなるのか・・?

久々のブログ更新です。他の場所では結構浮上してたんですが、一応このブログは不定期更新なので今後も更新が止まるかもしれません。まぁそこはご容赦ください。では本題!

ミリマスがついにスマホで音ゲー化

アイドルマスターミリオンライブというソーシャルゲームがついに3D音ゲー化になるそうですね。僕はアイマスが好きなので、もちろんミリオンの存在については把握済みです。まぁソシャゲはやってないんですけどね← なのでミリマスオリジナルキャラは映画で出てきたキャラくらいしか把握してないんですが、今回音ゲー化するということでテンションが上がっております!これなら飽きずにプレイできそうだからです←

そもそもミリオンライブってなんや

まぁ僕も完璧にアイマスを把握しているというわけではないのですが、簡単にミリオンライブについて説明しましょう。アイドルマスターはいくつかコンテンツがあるので、それらも少し紹介。

THE IDOLM@STER

「THE IDOLM@STER」はアイマスシリーズの原点です。アーケードから始まり、PSハードや箱なんかにも様々なゲームが存在します。765プロダクションという所が舞台となってます。

アイドルマスター シンデレラガールズ

「アイドルマスター シンデレラガールズ」はMobageでリリースされた新たなアイマスです。346プロダクションという所が舞台で、登場キャラは100名以上存在します。原点のキャラも一応カードとして存在していますが、舞台が346なのでほぼおまけみたいなものです。ストーリ等もオリジナルキャラクターで展開されています。

アイドルマスター ミリオンライブ

今回3D音ゲー化が決まったミリオンライブですが、こちらはGREEにてリリースされたゲーム。765プロダクションが舞台で、原点キャラ+オリキャラ37名が存在しているようです。シンデレラガールズよりキャラ数は少ないですが、原点のキャラも活躍しているのがミリマスの強み。あとキャラが少ないことで逆に覚えやすいことから、新規の方でも入りやすそうですね。

3Dモデルのクオリティ高けぇ!ただし・・・

ではここからは肝心の音ゲー部分について書いていきます。あくまでPVをみて予想しただけなんですけど、まず3Dモデルのクオリティが半端じゃないですよね。この部分だけでいったら同じ3D音ゲーのデレステを完全に超えてます。あ、ちなみにデレステというのはシンデレラガールズのスマホゲーのことで、3D音ゲーとして既にリリースされています。


こちらがデレステのMVですね。この動画とミリマスのPVを見比べればクオリティの違いがわかると思いますが、明らかにミリマスの方が上ですよね。しかし、ここでちょっとクオリティが高すぎると思った人もいるんじゃないでしょうか。これは他の人も結構言っているのですが、ミリマスの音ゲーはプリレンダの可能性が高いと言われています。

プリレンダ・リアルタイムレンダとは?

リアルタイムレンダ

リアルタイムレンダリングは(以下略,リアルタイム)、
予め、用意されたCGを画するのではなく、直接CGを描画し、高速で3次元のグラフィックス化を行う事を言います
そこがプリレンダとリアルタイムの違いです

出典:プリレンダリングとリアルタイムレンダリング - プリレンダリングとリア... - Yahoo!知恵袋

プリレンダ

リアルタイムとの違いは、事前に用意されていること
3Dグラフィックで、あらかじめレンダリングされた映像を繋げて、一つのシーンを作り出すことです
映画などによく使われる手法ですね

出典:プリレンダリングとリアルタイムレンダリング - プリレンダリングとリア... - Yahoo!知恵袋


ヤフー知恵袋から引用させていただきました。小難しいとは思うのですが、要は何が言いたいのかというとミリマスの音ゲーの映像は完全固定なのではないかということです。デレステの場合はキャラを変更するとそれに合わせて映像に映るキャラも変わります。これはリアルタイムレンダによって処理が行われているからです。ミリマスはリアルタイムレンダのデレステより高クオリティの映像なので、プリレンダで作られている可能性が高いと予想できます。高クオリティの映像を作るにはプリレンダ式でやったほうがもちろん良いのですが、それだと完全に映像が固定になってしまうんですよね。つまりミリマス音ゲーの映像は完全に固定の確率が高いというわけです。

まだ確実にプリレンダと決まったわけではない

上でも書きましたが、あくまでもこれは予想です。もしかしたらあのクオリティでリアルタイムレンダの可能性もあります。そしたら完全にデレステを超えてますねw あと映像が完全に固定だから悪いというわけではなく、この辺は好みの問題になりそう。さて、いろいろと書いてきましたがとりあえず続報が出ないことにはこれ以上は語れませんね。年内にはリリースするみたいなんで、次の情報も早く来るんじゃないでしょうか。楽しみですね!