hiroのつぶやきブログ

アニメやゲーム、その他書きたいことだけ書いていきます。

害悪違法読み放題サイト、 FreeBooksが閉鎖してて嬉しかった話

皆さんはFreeBooksという害悪サイトがあったことをご存知でしょうか?要は違法の本読み放題サイトで、販売されている漫画や小説などがほとんど無料で読めてしまうクソみたいなサイトがあったんですよ。最終的に現在は閉鎖されていますが、今回はこのことに関して少し語ります。

そもそもどういったサイトだったのか。

実は僕もこのサイトを知ったのは結構最近で詳しくは知らないのですが、サイトのコンセプトとしては「自作の漫画コミック・雑誌・同人誌・小説を自由に投稿し皆で共有&読み放題にできるファイル投稿共有サイト」というものだったみたいです。まぁこういうサイトは割と多くありますよね。youtubeだったりとかpixivとかもその部類に入ります。ではこのサイトのどこが問題だったのかというと、実際に投稿されている作品は自作のものではなく販売されている漫画や小説ばかり、しかもそれを運営が放置していることに問題があるのです。

違法配信は一刻も早く潰れるべき存在

FreeBooksに限らず商品を違法に配信しているサイトは山ほどありますが、こういった存在はクリエイターにとってなによりも冒涜になると思っています。自分の作ったものが勝手に無料で配信されているんですから当然です。そもそも作った商品でお金を稼いでるんですから普通に邪魔な存在ですよね。全てを根絶やしにするのは難しいと思いますが、できるだけ多くの違法配信サイトが今後潰れていけばいいと切に願っています。僕もクリエイター職なのでこういったサイトを見るとマジでむかつくんですよねw FreeBooksは違法配信の中でもずば抜けて違法してたサイトだったので潰れてよかったと思います。

違法サイトの次に害悪なのはそれを平気で利用するやつら

違法配信サイトが害悪なのはもちろんですが、次に害悪な存在はそのサイトを平気で利用する人達です。twitterで検索するとそういう奴らがゴロゴロ出てきますが、こういう人たちが存在するから違法サイトも次々と現れるんですよね。売られているものが無料で公開されていたら飛びつきたくなる気持ちもわかりますが、それは本来お金を支払うことではじめて得られる対価です。違法であることを知っていてサイトを利用する行為は立派な犯罪になりますので、もし利用している人がいたら今からでもやめましょう。




とりあえずFreeBooksが閉鎖したことは良かったものの、探せばまだまだこういったサイトはありそうですよね。より多くのサイトが潰れることを願うばかりです。