hiroのつぶやきブログ

アニメやゲーム、その他書きたいことだけ書いていきます。

IPhone8 Xが発表されたわけだけど、結局お前ら買うの?

機能の深夜?あたりにAppleから発表があったそうで、IPhone8とIPhoneXの発売が決まったそうです。僕はもちろん寝てたので、後からネットで調べて知りました。今回はそんなIPhone8 Xの詳細と僕が感じたことを書いていこうと思います。

IPhone8 Xの大きな特徴

IPhone8

f:id:hiro87892:20170913100316p:plain
出典:https://iphone-mania.jp/news-182151/

iPhone8/8 Plusは、前面、背面ともに、これまでスマートフォンに採用されたなかで最も耐久性のあるガラス製のパネルを使用しています。フレームはアルミニウム製で、カラーはスペースグレイシルバーゴールドの3色展開です。

耐水性能、防塵性能はiPhone7/7 Plusと同じIP67等級ですが、iPhone8/8 Plusは、iPhoneシリーズでは初となるワイヤレス充電、高速充電に対応します。ワイヤレス充電はQi(チー)規格です。


IPhone8の大きな特徴は両面のガラスパネルとワイヤレス充電みたいですね。ちなみにこれらはもちろんXの方にも備わっています。

IPhoneX

f:id:hiro87892:20170913143347p:plain

そして予想されていたとおり、ホームボタンは完全に消失し、顔認証システム「Face ID」が新たに搭載されました。

iPhone Xでは、スクリーンを見ることによって顔認証が行なわれ、ロック解除されます。次いで下からスワイプアップするとホーム画面が現れるという仕組みです。マルチタスキングも下からスワイプ、途中で指をとめると複数アプリが表示されます。

iphone-mania.jp

IPhoneXの大きな特徴は、ホームボタンの完全消失と顔認証システムの搭載みたいです。なんだか近未来間のあるガジェットで正直かっこいい(´・ω・`) ホームボタンがなくなることで操作も若干違ってくると思うので、その辺が少し気になりますね。

各スペックを比較

IPhoneX IPhone8 IPhone7
出荷時OS iOS 11 iOS 11 iOS 10
プロセッサ A11 Bionic + ニューラルエンジン M11モーションコプロセッサ A11 Bionic + ニューラルエンジン M11モーションコプロセッサ Apple A10 Fusion + M10 モーションコプロセッサ
ディスプレイ
5.8インチSuper Retina HD OLED Multi Touch True Tone ディスプレイ

1000000:1(標準)
最大輝度 625cd/m2 (標準)
広色域対応(P3


4.7インチRetina HDTrue Toneディスプレイ

1400:1(標準)
最大輝度 625cd/m2 (標準)
広色域対応(P3)

4.7インチRetina HD

コントラスト比1400:1(標準)
最大輝度 625cd/m2 (標準)
広色域対応(P3)

画面解像度 2436 x 1125 1334 x 750 1334 x 750
ストレージ 64 / 256GB 64 / 256GB 32 / 128 / 256GB
バッテリー
通話 21時間
インターネット通信 最大12時間
ワイヤレス動画再生 最大13時間
ワイヤレス音楽再生 最大60時間

30分で最大50%充電


通話 14時間
インターネット通信 最大12時間
ワイヤレス動画再生 最大13時間
ワイヤレス音楽再生 最大40時間

30分で最大50%充電


3G通話 14時間
3Gデータ通信 12時間
LTEデータ通信 12時間
WiFiデータ通信 14時間

音楽再生 40時間
動画再生 13時間
連続待受 240時間


僕が興味ある部分のみをピックアップしてるので、より細かい詳細が気になる方は引用元のページを確認してください。

こうして比べてみると、やはりXのスペックが一番高いですね。僕はスペックの高い端末を要求してくるアプリ(FGOとかデレステとかミリシタ)をやってるんで、買うとしたらXになりそうです。8でも良さそうですけど、どうせ買うならやっぱり最新が欲しいw

ワイヤレス充電って実際便利なの?

今回の発表で気になったのは、「ワイヤレス充電は本当に便利なのか」という点ですね。

f:id:hiro87892:20170913141157j:plain

こちらは実際にワイヤレスで充電している画像なんですが、例えばこの状態からIPhoneを持ち上げても充電はできるのでしょうか? 僕のイメージだと、下にあるマットみたいなやつにくっつけないと充電できなさそうに見えるんですよね。もしそうなら、充電しながらIPhoneを操作するのはかなりやりづらそう。充電中は操作しないっていう人はいいかもしれませんが、僕みたいにゲームアプリとかをする人にとってはかなり気になるポイントです。

ちなみにいろいろ調べてみるとこんな情報を発見しました。

先日、iPhone 8のモック(模型)をTwitter上に公開したBenjamin Geskin氏が、ワイヤレス充電についての情報をリーク。

超シンプルに「iPhone 8 could feature long-range (5m) wireless charging.(iPhone 8は遠距離(5m)のワイヤレス充電機能を搭載し得るだろう)」とツイートしています。

こちらの情報によると遠距離からでも充電が可能になるとのことです。ただしツイートの発言なので実際どうなるかは不明です。


最後に、僕は今年の5月ごろにIPhone7を買ったばっかりなので、IPhoneXはどのみち買いません(´・ω・`)