hiroのつぶやきブログ

アニメやゲーム、その他書きたいことだけ書いていきます。 ほぼ毎日更新中。

【けものフレンズ】一連の「たつき監督の降板騒動」をまとめてみた(2017/09/27時点)

今ネット上では「たつき監督の降板騒動」で話題が持ちきりですよね。僕はアニメ見てないので特にダメージはないんですが、けもフレの視聴者には大分キツイ事件だったと思います。今回はそんな「たつき監督の降板騒動」をまとめてみました。

たつき監督の降板騒動の一連の流れ

たつき監督がTwitterでアニメから外れる発言

このツイートがきっかけで全てが始まりました。現時点で30万RTもされているのはすごいですね。このことからも、けものフレンズにおけるたつき監督の重要さがわかると思います。

そもそも「たつき監督」って誰?

たつきは、日本のアニメーター、アニメーション演出家、アニメ監督。京都府出身のケニア育ち。
同人自主制作アニメーションサークル「irodori」代表。男性。旧名義は尾本達紀、尾本たつき(おもと たつき)

作品
けものフレンズ(2017年、監督、シリーズ構成、脚本、コンテ、演出、OP絵コンテ・演出、美術デザイン)

出典:たつき - Wikipedia

たつき監督は今年放送された「けものフレンズ」の、声優以外の部分をほぼ全て担当していました。そんな「けものフレンズ」は予想よりも遥かにブレイクし、早くも2期の制作が決定したわけです。もちろん皆が望んでいたのは1期と同じく「たつき監督」が作るけものフレンズ2期なのですが、突然Twitterでアニメから外れる発言をしたため騒動が起きているわけですね。

ツイートをきっかけにKADOKAWAが大炎上!業界人まで反応!

ツイートの内容的に「不本意だけどKADOKAWAから外された」という事なので、当然KADOKAWAは大炎上。業界の人もいろいろと反応しています。

声優 明坂聡美さん

けものフレンズ主題歌作者 大石昌良さん

志倉千代丸さん

DMM.futureworks 代表取締役・黒田貴泰さん

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」作者・渡航さん


これら以外にも様々な人が反応を見せていますね。因みにたつき監督はあのツイート以降発言していません。

炎上を受けてKADOKAWAが釈明文をリリース!

あまりにも規模の大きい騒動になったためか、流石のKADOKAWAも釈明文を公開しました。

「けものフレンズ」の映像化プロジェクトに関するご報告

けものフレンズプロジェクトA

「けものフレンズ」に関しまして、すでに新規映像化プロジェクトの制作を発表させていただいておりますが、発表当初より同体制での継続か、新体制での新たな表現かも合わせて検討中で、現時点においてもまだ何も決定していない状況です。
そのような中、今年1月~3月に放送されたTVアニメーションと同様の体制を優先として、視聴者のご期待に沿えるべく調整をしておりましたが、アニメーション制作会社であるヤオヨロズ株式会社より8月に入った段階で辞退したい旨の話を受け、制作体制を一から模索することになっているのが現状です。

★中略★

しかし、アニメーション制作を担当していただきましたヤオヨロズ株式会社には、関係各所への情報共有や連絡がないままでの作品利用がありました。映像化プロジェクトとしては次回の制作を引き続きお願いしたかったため、情報は事前に共有してほしい旨の正常化を図る申し入れをさせていただきましたが、ヤオヨロズ株式会社からは、その条件は受け入れられないので辞退したい、とのお返事でございました。

★中略★

今後とも様々な「けものフレンズプロジェクト」をよろしくお願いします。

全文は引用元にて

kADOKAWAはあくまで「ヤオヨロズ株式会社」自らが辞退を申し出たと発表しています。しかしそれだとたつき監督のツイートとあまり辻褄が合っていないように感じますよね。

また、「ヤオヨロズ株式会社には、関係各所への情報共有や連絡がないままでの作品利用がありました。」という文についてですが、恐らくこの事を言ってるんだと思います。

これはアニメ本編とは別に、たつき監督が自ら制作した作品です。しかしこれについては、既に許可を取っているかのような発言を原作者の方がなさっています。

KADOKAWA自体が許可を出したようには見えないので、もしかしたらアウトなのかもしれませんがね。ちなみに吉崎観音さんはこの騒動に関してまだ発言はされていません。

KADOKAWAの釈明文は嘘!? 「話が違う」と発言する人物が登場!←今ここ

なんだかもやもやする感じの釈明文を公開したKADOKAWAですが、この釈明文が真実と違うと主張する人物が現れました。

この方の発言自体がそもそも真実だという根拠はどこにもないんですが、釈明文の辻褄の合わなさからみても本当に思ってしまいますよね。

KADOKAWAは今後この騒動に触れるのだろうか?

とりあえず釈明文は出しましたが、炎上の熱はまだ冷めきっていません。釈明文は嘘だ!と発言する人までいますし、まだまだ騒動は終わりそうにはありませんね。

とはいっても今後またKADOKAWAがこのことに反応するかどうかは、正直微妙だと僕は思っています。なんせ「たつき監督をアニメから外す」という、誰がどう考えても炎上するとわかることをやった人達ですからねw このままスルーなんてことも十分あると思います。

とりあえずまた新たな展開があればこのブログでも記事にしたいと思います。けもフレ自体は見ていませんが、アニメ好きとして、クリエイターとしてちょっと興味がありますので(´・ω・`)


★追記★
新しく記事を更新しました!