hiroのつぶやきブログ

アニメやゲーム、その他書きたいことだけ書いていきます。 ほぼ毎日更新中。

「FGOは何故ここまで人気になったのか?」←社員が直接解説してくれたぞ!

今ソシャゲ界で驚異的な盛り上がりを見せているFGOですが、そもそもなんでここまで盛り上がっているのか不思議ですよね。ゲームクオリティとしては最低レベルで、ガチャの確率もめちゃくちゃ渋い。なのに何故ここまで多くの人がFGOをプレイするのかを、社員さんが直接語ってくれたみたいですw

スマートフォン向けゲーム「Fate/Grand Order(以下、『FGO』)」をはじめ、アニメ、ライトノベルなど、エンタメ分野で次々と成功を収める『Fate』シリーズ。9月20日、日本中が「安室引退」報道で沸き返る中、Twitterのトレンド1位に君臨し続けたのは『Fate』の関連ワード「マーリン」だったが、SNS上で若者の“共感”を集める『Fate』ワールドの魅了とは? 株式会社アニプレックスで『FGO』の宣伝を担当する金沢利幸氏と、『FGO』の企画・開発・運営をおこなうディライトワークス株式会社でFGOマーケティングディレクターをつとめる石倉正啓氏に話を聞いた。

★中略★

――『Fate』の魅力である重厚なストーリーと、それを忠実に再現する映像美。それによって何度も映画へ足を運ぶコアユーザーも多いと聞いています。さらに、その評判が口コミで広まっています。

石倉『FGO』の公式Twitterのフォロワーは100万人以上います。そうしたファンの方たちの拡散力によって、口コミで広がったことも一助になっていると思います。

――情報の“拡散力”は、『FGO』を語るうえで欠かせないキーワードです。『FGO』は、イベントの度に関連する様々なキーワードがTwitterのトレンド入りするほど(笑)。そして9月20日、歌手の安室奈美恵さんの引退報道が日本中を駆け巡るなか、「安室引退」のパワーワードを押さえて1位に君臨し続けたのが「マーリン」。SNS上で「マーリンって誰だよ」とツッコまれていたのも印象的でした。
石倉「マーリン」は『FGO』に登場する人気サーヴァントの名前です。『FGO』の1000万ダウンロードを記念し、事前告知なしで9月20日にピックアップ召喚に登場させたところ、たまたまそれが安室さんの引退日に重なってしまいました。

――この『FGO』の拡散力の理由は?
石倉『FGO』は、まずシナリオに対する面白さがあり、その中で新しく登場するサーヴァントにそれぞれ魅力があります。『Fate』シリーズは世界観が広いので、過去作品や『FGO』のストーリーの中で登場していた魅力的なサーヴァントが登場したりするとファンの皆さんが盛り上がる。マーリンも同様で「おー、やっとマーリンが来た!」ということで、これほどの拡散になったのだと思います。

※全文は引用元にて

拡散による影響は正しいと思う

ざーっと記事を読んだんですが、わりかし的を得ているとは思います。実際僕がFGOを始めた理由も、Twitterで流れてきたツイートを見て興味を持ったからですしね。

そもそも僕は

プリヤ1期→DEEN版アニメ→Ufo版アニメ

という流れでアニメを全て網羅していました。なのでFGOを始める前からFate自体は知っていたし、なんならFGOもアプリリリース時から認識はしていたんですよね。ただ当初はFGOの悪い部分ばっかりが拡散されていて、やる気なくなってスルーしたんですw

けどその後、確か去年の年末あたりからTwitterで急に

「FGOのシナリオテキストはこんなにあります!」
「ソシャゲで初めてEDを見た!」

みたいなツイートが拡散され始めたんですよね。その時僕は思いましたよ。

「いやお前らさんざんバカにしてたやん!」

こうして僕は今年の1月か2月あたりに焦ってFGOを始めたというわけです(´・ω・`)
「今話題に乗っておかないと出遅れる!」とも思ってたので、拡散による影響は正しいと思います。

結局みんなFateが好きなんだよ

あと個人的に思うのは、結局みんなFateが好きだから続けてるんだとは思います。じゃなきゃこんな廃課金周回ゲーム僕はやってられませんよw

まぁでもこのブームもいつまで続くかわかりませんけどね。いつまでも「Fateブランド」だけではやっていけないと思いますよ?DWさん?(´・ω・`)