hiroのつぶやきブログ

アニメやゲーム、その他書きたいことだけ書いていきます。

【PS4】アイドルマスター ステラステージは何故売れないのか

ステラステージの初週売り上げが公開されましたが、前作のプラチナスターズの売り上げから約5万本も下がった23,772本という結果でした。お世辞にも爆売れとは言えない状況ですが、なぜここまで据え置き版アイマスは落ちぶれてしまったのか考えてみました。ちなみに僕もステラステージは買ってません。


プラチナスターズの失敗

前作のプラチナスターズはとにかく酷いものでした。詳しいことはAmazonのレビューを読めばわかりますし、僕も過去記事で語ったことがあります。

前回の記事で「プラチナスターズはクソゲー」という風に書いたと思うんですけど、これにはいくつか理由があります。

・キャラとのコミュニケーション(営業)が少ない。
・少ないコミュを補うためのメールが課金(1人ごとに)。
・コミュを少なくしたのにもかかわらず、音ゲーとしても微妙。
・そもそもデフォルトの曲数が少ない。
・曲を増やすためには課金。
・衣装を増やすためには課金。

・もうとにかく課金。

これらがAmazonで★2.5という評価につながっています。僕たちが求めていたのは「アイドルのプロデュースゲーム」です。新作では是非この部分を改善してほしいですね。

このあまりにもクソすぎる待遇にユーザーが離れていった可能性は高いと思います。

俺らはコミュを求めてる

事前情報でなんとなくわかっていたことですが、ステラステージの基盤はプラチナスターズです。上でも書いた通り、プラチナスターズはどちらかといえば音ゲーよりです。でも僕らが求めてる据え置きアイマスは、膨大なコミュが組み込まれたアイマスなんですよね。

そもそもアイマスのコンセプトって「自分がプロデューサーとなってアイドルを導いていくゲーム」なんですから、ライブなんかよりもっとアイドルとコミュニケーションしたいんですよ。その辺りは制作側もわかっていると思ってたんですが、まぁ前作のプラチナを見る限りはわかってなかったんでしょうね(´・ω・`)

初期765プロメンツに飽きた?

据え置き版のアイマスはステラステージを含めて5本くらい出ていますが、プロデュース対象がほとんど変わってないんですよね。今では初期メンツ以外にも沢山アイマスのキャラがいますから、そろそろ 初期765プロメンツの据え置きゲーに飽きてきた人もいるんじゃないでしょうか?

スマホゲー「ミリシタ」の存在

個人的にはこれが一番でかいと思いますし、僕もこれが理由で買わなかったです。初期765メンツに加え、39PROJECTのメンツも加わった総勢52名がプロデュース対象。ジャンルは音ゲーよりですがプラチナスターズより断然出来がいい。3Dモデルも据え置き版に負けないくらい綺麗だし、アイドルとのコミュもしっかり備わっている等、スマホゲーの中ではかなり高クオリティです。それこそ据え置きが霞んでしまうくらい。正直、個人的にはもうミリシタで十分なんですよね。ミリシタのクオリティが高いので、わざわざ据え置き版をやる理由がない。

据え置き版アイマスは終わったのか?

今のままなら確実に終わりだと思います。据え置き版アイマスも、そろそろ根本的に見直さないとダメそうですね。仮に次回作が出るとしたら、それが最後のチャンスなんじゃないでしょうか。