hiroのつぶやきブログ

アニメやゲーム関係で書きたいと思ったことを書きます。プライベートブログ。

案の定、「しあわせ荘の管理人さん。」のレビューが酷いらしい


以前にも似たような記事書きましたが、覆ることはなかったみたいですね(´・ω・`)

☆以前書いた記事☆

私は全キャラクターの全エンディングを見ようとしていたのだが、2周クリアしたところで挫折してしまった。1周目の20時間も序盤以外は暇だというのに、2周目は設備や金を引き継ぐのでさらにやることがない。すでに見たセリフやイベントのスキップはもちろんできないし、またあの90日を繰り返さなければならないのだ。

効率よくプレイすれば2周目以降は1周につき10時間もかからないだろうが、それはつまり無駄なイベントを見ないようひたすら管理人室に引きこもることを意味する。またこのゲーム、フラグ管理が妙に複雑なところもあるようで、攻略している途中で強制イベントが発生しなくなる(恋人エンドへの道が実質的に絶たれる)ケースがあったり、竹山日真里に関しては妙に好感度が上がりづらかったりするのだ。

キャラクターに対してエンディングは3種類、全キャラ合計で9種類存在するため、すべてを見るまでにあとどれほど時間を犠牲にしなければならないのだろうか? レビューをするのであればすべてを確認したかったが、たった1周で肩で息をするほどに疲労していたし、ここからプレイし続けると怨みを持つようになっていくとしか思えず、私はコントローラーを置いた。

「しあわせ荘の管理人さん。」は最初の数時間こそまともに遊べるだろうが、あとはすべて虚無だ。下着を覗いたりすることも、こっそり監視することもすぐ飽きる。あとに残っているのは、VRに対応するべきだったうえに水増しされた無残なコンテンツだけなのだ。


まぁそうでしょうね・・・

ぶっちゃけこうなることは最初から予想できてたんで特に驚きとかはないですね。しあわせ荘はPSVR対応だったからみんな興味持ってたわけで、それが無くなったら興味もなくなるし、そもそも面白いゲームにすらなりませんよ。普通にPCのギャルゲー買う方が楽しめる。にしてもIGNさんは本当にレビュー書くのが上手いですね。例えクソゲーのレビューでも面白く読めてしまう。

ちなみにAmazonの評価は現段階では☆5でした。レビュー者は2人しかいませんでしたけどね(´・ω・`)