hiroのつぶやきブログ

アニメやゲーム、その他書きたいことだけ書いていきます。

【FGO】搭イベントの最上階は200階ってマジ!? 1日のペース配分を考えてみた

最近ちょっと忙しくてブログ更新できてません。詳しい理由に関しては後日このブログに書こうと思います。まぁ今回はそんなことはどうでもよくて、今FGOでやってるイベントの攻略方法を自分用の為にもまとめようと思います。


搭の最上階は200階

初日で200階を制覇する猛者が現れたようですね。普通にすごい。僕だったら絶対途中で寝る(´・ω・`)

攻略法を考えてみた

最大の敵は時間

今回はぶっちゃけ敵が強いとかではなく、リアル時間が一番の敵だと思うんですよね。サーヴァントが1回出撃しただけで最大で4時間も出撃できなくなるわけですし、イベント開催期間自体も短いので、ペース配分をよく考える必要がありそうですね。

ペース配分を考えよう

とりあえず計算してみましょう。本日(1/25)から31日までの7日間で200階を上るにはどうすればいいのでしょうか。


(200-30)/7 = 24.2

※30 = 現時点で昇った回数

というわけで、僕の場合は1日平均24階昇れば終了日に間に合う計算になります。まぁ最終日は13時までしか時間がないので、もう少し多めの30階ってとこですかね。

クールタイム(待機時間)を交えて考えてみる

次に厄介なサーヴァント(以下鯖)のクールタイム(待機時間)を交えて考えてみることにします。前提として1回の戦闘で連れていく鯖は最小の3人とし、1日30階昇る場合で考えます。


【一気に駆け上がる場合】
3*30 = 90
4*0 = 0

【2回に分ける場合】
3×30/2 = 45
4*1 = 4

【3回に分ける場合】
3×30/3 = 30
4*2 = 8

頭悪いからもしかしたら間違えてるかも←
上の計算が攻略に必要な鯖の数、下の計算が最終的にかかる待機時間になります。なお、温泉による短縮は今回は加えてません。

育ってる鯖が少ない場合は何回か分けて攻略しないといけないわけですが、待機時間の時間が延びることになりますね。例えば3回に分けて攻略する場合、


出撃

クールタイム(4時間)

出撃

クールタイム(4時間)

出撃

こんな感じになります。待機時間は文字通り何もできないので、待機時間終了後にどれだけ早くFGOに戻ってこれるかが今回の重要な鍵になりそう。

温泉に入れる鯖は?

10階ごとにブレイク持ちの強敵がいるとのことなので、この時に使う鯖を優先して浸からせると良いと思います。僕の場合はマーリンとかは必須かな。

先駆者を頼ろう

攻略サイトや先駆者から10階ごとの強敵の情報を仕入れておくことも重要そう。これによって鯖を出撃させるタイミングとかを計算できるわけですからね。


まぁ攻略としてはこんな感じでしょうか。僕も200階に到達できるように頑張りたいと思います(´・ω・`)